ゾレアについて

■ゾレアとは

 ゾレアとは、花粉症のアレルギー症状を抑える新薬です。

 喘息や蕁麻疹に効果がある治療薬であり、2020年にスギ花粉症の治療薬としても認可されました。

 そのため、花粉症でくしゃみや鼻づまりの症状がひどい患者様や既存の薬では効果の薄かった患者様の症状を軽減する効果が期待できます。

 またゾレアは高額医療制度の対象になるため、負担される医療費の一部が払い戻される場合がございます。


▼詳しくはこちら
https://secure.novartis.co.jp/kougakuiryou/

 

■ゾレアの仕組み

 ゾレアは花粉症の症状に対して効果のある治療薬です。

 花粉症とは、体内に侵入した花粉(抗原)に対して体内で作られた抗体(IgE)が、マスト細胞と呼ばれる免疫担当細胞と結合することで引き起こされる抗原抗体反応(アレルギー反応)による疾患です。

 ゾレアは、花粉に対する抗体(IgE)と体内のマスト細胞との結合を阻害することによって、アレルギー反応を治療する薬です。

 

■ゾレアの治療を受けるための条件

 ゾレアによる治療を受けるためには、下記の条件を満たしている必要があります。

・12歳以上

・アレルギー検査において、スギ花粉の結果が陽性

・過去に花粉症の治療を行ったが、重い症状が1週間以上続き、効果が見られなかった

・花粉症の症状の程度が「重症」および「最重症」

・前シーズンでも重症であった

%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-2021-02-12-143945

(引用元:https://hajimete-xolair.jp/pollinosis/serious_pollinosis/index.html)

■ゾレアの治療方法

 ゾレアは2~4週間ごとに医療機関を受診し、皮下に注射していただく治療薬です。

 1回あたりの量は通常75~600mgです。この投与量は投与間隔は患者様の体重や血液検査時の結果に基づき、決定されます。

col-img-2

(引用元:https://hajimete-xolair.jp/xolair/schedule/index.html)