鼻血

鼻血が出た時は

鼻血が出たとき大切なことは、まず落ち着くことです。興奮すると血圧が上がって出血が多くなり、止まりにくくなります。
出血している場所は様々ですが、鼻の穴の入口付近、内側から出血している場合が多く、この場合は、自分で応急処置が可能です。
まず、次のように対応してみて下さい。

鼻血が出た場合の対処方法

  1. 小鼻(鼻の外側のふくらみ)を親指と人さし指で強くつまむようにして圧迫します。小鼻より上の目頭や、鼻骨(骨のある硬い部分)をつまむのは誤りです。ティッシュなどを鼻の穴に詰めるのは逆効果です。
  2. イスなどに腰掛けて、軽く下を向いた姿勢で安静にしてください。鼻のあたりをおしぼりなどで冷やすことも効果的です。
    のどの方ヘ流れてきた血液は、静かに吐き出し、飲み込まないようにしてください。 鼻血を飲み込むと気分が悪くなり、嘔吐を引き起こすことがあります。
  3. そのままの姿勢で、15分間程度様子を見ましょう。
  4. それでも止血しない場合は、圧迫を続けながら来院してください。

止血後の注意点

  1. 鼻内をいじったり、こすったりしない。
  2. 過労や、激しい運動は控えて下さい。
  3. 入浴も再出血の原因になります。出血の当日はシャワーにしておいた方が良いでしょう。
  4. アルコールも控えて下さい。

以上のことに留意して下さい。
出血を繰り返すようであれば、再度来院の上ご相談ください。